工夫するだけで人気サイトになる!?人気サイトにするための3つの方法とは?

人気サイトは興味深い情報が多い

人気サイトにするには情報が多いこと必須です。情報が足りないと閲覧する人は少ないですし、訪れる人が少なければ人気サイトになることはありません。ただし、情報量が多いだけでは人気サイトにはなりにくいです。情報量が多い上に、興味深い情報が多いことも重要になります。閲覧者が興味をもちそうな情報をたくさん詰め込みます。このときに大切なのが、ターゲットを絞った情報の取捨選択です。どのような人が見るかを想像して、そのターゲットに的を当てた情報を主に載せます。そうすると、ターゲットに近い層の閲覧者が見るので、アクセスが伸びる傾向にあるのです。また、ターゲットを選ぶ時には広いターゲットを狙うよりも、コアなターゲットを狙った方が人気になりやすいです。

更新頻度と新鮮さが重要

人気サイトは更新頻度が高いことが多いです。更新することで常に新しい情報が手に入るサイトになります。人気サイトは更新でリピーターの心をつかむのが上手いです。新規のファンを獲得するよりも、既存のファンを逃がさないことが重要だと認識しているからです。更新することで、この既存のファンは何度も見てくれます。更新が止まれば、次からは見てくれないかもしれません。もう一つ人気サイトにする方法で重要な要素があります。それが新鮮さです。情報は新鮮さがないと閲覧者が増えないのです。例えば、オリンピックが終わった1年後に、オリンピックの話題を出しても見てくれる人は少ないです。そう考えると、タイムリーな情報を適宜に出していくことが重要でしょう。